#C94 新譜「le chevalet et la palette」について

とうとう明日となりましたが、#C94 が開催されます。東京ビッグサイト 西ね-07b Flowlight Music にて委託頒布予定となっております。

というわけで、twilight serenadeyukki-ts でございます。

前回の 4th オリジナルピアノコンチェルトアルバム 聖杖携えし少女 静かに舞い降りぬ 以来となる新譜 8th オリジナルシングル le chevalet et la palette を委託頒布いたします。

全曲3拍子ワルツ縛り企画のトップバッターとなる2曲+エレピソロ版を収録しております。

というわけで、簡単ではありますが曲のご紹介を。

1. イーゼルとパレット

「キラキラでファンタスティックなモチーフを次々と調を変えながら変奏していく短めの3拍子ワルツ」なんですが、そもそも、モチーフとなっているのが、タイトル(読めない)であるところの、イーゼルとパレットなので、キラキラな星空をイメージした曲です。余談ですが、ジャケ写は、某所でトワイライトタイムに撮影した曇り空なのですが、いい感じの色合いになったので、個人的には好きです。
エレピ+ベース+ドラムのいつもの人たちと、最近常連になっているハープ+ビブラフォンで編成しています。
調を変えながらとは書いてますが、結構目まぐるしく変わっていくので、短いモチーフの繰り返しではありますが、結構良い感じになったのではないかなぁと個人的には思います。

2. セピアに彩られた憧憬

「どこか懐かしい感じのメロディラインを乗せた軽めにシャッフルさせたスローテンポな3拍子ワルツ」です。実は3度目くらいのリメイクで、原曲に比べると、大分、かなり、すごく落ち着いたしっとりした感じのアレンジにはなっているのではないかと思います。
原曲は4拍子シャッフルなのですが、リズム隊を始め、全パートがぽわぽわ跳ねた感じでニュアンスを残しつつ、柔らかめな3拍子ワルツにアレンジされているかなぁと思います。

と、そんな感じの2曲+エレピソロを収録しております。

キラキラポップも大好きですが、3拍子ワルツも大好きなので、かなり久しぶりに楽しんで作曲できたかなぁと思います。

では、明日、会場にてお待ちしております。

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です