M3-2016秋 お疲れ様でした&今後の活動方針

ご来場いただいた皆様、CD を手にとって頂いた皆様、そして、参加者の皆様、本日はありがとうございました、そして、お疲れ様でした。

これを励みに今後も制作活動に邁進する所存でございます。

さて、今後の活動予定ですが、とりあえず、11月末までには、次の 7th オリジナルピアノコンチェルトシングルとなります、「背中合わせで居られた日々を」デモバージョンが世に出せればと思っています。今回の 6th シングルとは違って、4曲入りのそれなりに、比較的、明るくて温かみのある組曲になるかと思います。

その前ではありますが、この11月に開催されます、第5回 APOLLO – 3日間限定のWeb同人音楽即売会への初参戦を計画しております。

過去出していて、もう、多分世には出ないのではなかろうかという噂を個人的に立てている、
1st アルバムから最新の 4th アルバムまで、一通り取り揃えることを予定しております。

ジャンル?と問われて非常に迷ったのですが、とりあえず、特に深い理由もなく、
民族音楽・オーケストラ・イージーリスニングを選択しています。

とはいろいろ書いておりますが、真の完成版 4th オリジナルピアノコンチェルトアルバム
聖杖携えし少女 静かに舞い降りぬ」につきましては、恐らく、来年冬までには世に出せることになるかと思います。どうにか、今年中に 50% の進捗を目指していきたいと考えています。

その後?と問われますと、まぁ、いくつか計画しているのは、確かにあるのですが、
もう一度ボカロに傾倒するのもありかと思いますし、完全にジャンルを切り替えてというのも
面白いのではなかろうかと思います。ドライブのお供に出来るような曲を、主に自分のために供給するのもいいかとは考えていますし。

何はともあれ、まずは、目の前の曲からです。7th シングルが、果たして春に出せるか否か。

では

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です