【初音ミク・巡音ルカ】 sweet flower 【Vocaloid オリジナル】公開開始のお知らせ

あと1か月かぁ・・・、ということで、yukki-ts@twilight-serenade でございます。sweet flower で絶賛公開中ですよ!見てくださいね!

で、まぁ、同時にいろいろと告知しなくちゃあならないのですが、あえて、今回はこの曲についていろいろと。

なんというか、ただひたすらに、難産でした。

一応、アルバム収録曲の、最後最長最古の曲ということになるわけで、思い入れの深さもひとしおなのですが、まぁ、それだけで、とにもかくにも・・・、はぁ。

まぁ、この曲自体は、本当に、まともな長さの構成を持っている、要するに完成された形となった曲としては、最古と言っても過言でない曲で、遡れば、もう、干支くらいなら楽勝で一回りするぐらい前のことになるんですよねぇ。というか、まだ、SC-8850 を購入してなかった時代、もはや懐かしさすら感じる、MML で書かれた曲でもあります。

今回、2nd アルバムをリリースするにあたり、じゃあ、1st アルバムの one’s best partner 枠は誰が担うのか?と問われて、まぁ、真っ先に白羽の矢が立った曲でもありますし、同時に、茨の道を突き進むことになろうことも予想されました。

まぁ、なんて言っても、この曲をリリースした頃って、cute voice だとかの花の 2003 年組の曲よりも前なわけで、まだ、デュエットがどうとか以前に、メロディラインすら存在してなかった時代です、
まぁ、なんせ、純粋なインストゥルメンタルだったわけで。

とりあえず、ピアノソロバージョンで、一度起こしなおす段階で、まぁ、編曲に入るわけですが、インストゥルメントが変わったり、テンポが変わったり、調が変わったりってのは、よくあったわけですが、ここまで編曲というか、リメイクに近いレベルで曲を再構成したのも、初めて・・・ではないにせよ、そうめったにないことなので。

一応、原曲の頃から、A-Major な曲なんですが、中間部、現バージョンで言うところの 3 番ですが、これ、転調してたんですね、Ab-Major に。で、その中間部の前後の遷移部分が、この曲のハイライトと言えるべき場所だったんですが、今回、遷移部分は断腸の思いでバッサリとカットしました。まぁ、いろいろ理由はあるのですが。まぁ、3番のサビ終わりに、遷移部の面影が残ってはいるのですが。

で、まぁ、他の収録曲の 9 曲が、さくさくと詞先で出来るのもあれば、最後の最後まで歌詞に納得いかないまま、結局完成させたものまで、まぁ、とにかく、続々とできていくなか、この曲については、まぁ、まず、メロディラインは、一応、すっとできましたよ、まぁ、それなりにすっと。

・・・作詞がなぁ。

そりゃあ、まぁ、それこそ、原曲の段階で、曲が想起させるイメージってのは、もう固まってましたよ。だけんども、そこから、歌詞を起こすのは・・・。

一応、まず、最初に書き始めたのが、結構珍しいのですが、1番のサビですね。思ったより、さくっと書けてしまったんですね、まぁ、これが運の尽きなのですが。そりゃあ、一番書きやすいに決まってますよ、なんつってもこの曲のサビなんですから。わざわざ、原曲にたった1回しか出てこないものを、1番の2回と3番の1回と、大盛りマシマシにしたくらいなんですから。

まぁ、ここからが、大変でした。とにかく、1番の最初からがんばって少しずつ書いていきましたよ。全然進みませんでした。まぁ、それでも、2番までは、どうにかこうにか、精神をガリガリ削りながら、やりました。

・・・3番も、そういう意味では、サビはいいんですよ。繰り返せばいいんですから。

3番サビ前ですよねぇ・・・。そりゃあ、まぁ、caffe latte で使用実績はありましたよ。このフレーズだけは使いたくなかったんですが・・・。

だって、このコード進行で、このコーラスラインで、このサビ前の一番盛り上がる、1番サビを超える、曲最大のハイライトシーンで、・・・生半可なことばじゃあ、務まらないわけですよ。

血反吐を吐き、血涙を流す思いで採用しましたとも、ええ、しましたとも。

まぁ、後、この曲、結局、原曲では間違いなく、夏の終わりの夜というのを想定したのですが、いろんな事情があって、リリースは、もう師走に入ろうかという時期ですよ。まぁ、人称代名詞はおろか、それを想起させるような直接的な語彙を歌詞から排除しましたので、別に、オールシーズンオールオッケーになるように配慮したつもりはあるのですが。

まぁ、もう、歌詞はいいです。

自分で言うのもなんですが、過去最高の調声時間を掛けてます。自分で言うのもなんですが、過去最高のコーラスラインに仕上がったと自負しています。オリジナルミクさんのハイトーンは、やっぱり至高です。

まぁ、ベストアルバムで、どうせ、V4X 採用する手前、第1調声からやりなおしなんですけど。

まぁ、いつもなら、ラジオで言うことがなくなるとかいう理由で切るわけですが、まだ言い足りないので、多分、大丈夫かと思います。

一応、告知については、まだまだ続きます。

ではでは

ツイートツイート

これらの単語、歌詞への濫用禁止だからな?(無理)

笑顔 単 1 12 241
気付 単 1 11 237
世界 単 1 11 70
想い 単 1 10 37
言葉 単 1 9 80
未来 単 1 9 190
遠い 単 1 8 124
小さな 単 1 8 74
希望 単 1 7 653
一度 単 1 6 267
願い 単 1 6 265
願う 単 1 6 726
記憶 単 1 6 125
出来 単 1 6 163
瞬間 単 1 6 327
素敵 単 1 6 99
夢見 単 1 6 506
ウソ 単 1 5 347
運命 単 1 5 244
遠く 単 1 5 182
見つめられてるだなんて 単 1 5 570
幸せ 単 1 5 238
時間 単 1 5 302
出逢 単 1 5 324
照ら 単 1 5 71
場所 単 1 5 168
知らない 単 1 5 589
同じ 単 1 5 20
落ちる 単 1 5 722
カサ 単 1 4 524
映る 単 1 4 606
何度 単 1 4 108
願いな 単 1 4 39
季節 単 1 4 199
距離 単 1 4 120
近く 単 1 4 97
繰り返す 単 1 4 236
見せてあげるわ 単 1 4 650
見上 単 1 4 31
鼓動 単 1 4 379
幸せな 単 1 4 177
射す 単 1 4 174
色褪 単 1 4 38
染まる 単 1 4 193
全て 単 1 4 287
続く 単 1 4 451
微笑 単 1 4 94
部屋 単 1 4 48
変わらず 単 1 4 33
変わらない 単 1 4 129
変わる 単 1 4 187
明日 単 1 4 260
約束 単 1 4 75
幼い 単 1 4 805
流れる 単 1 4 838
冷たい 単 1 4 3
イチゴ 単 1 3 522
カフェラテ 単 1 3 110
ジャマ 単 1 3 572
スガタ 単 1 3 531
握ってくれた 単 1 3 96
一つ 単 1 3 957
永遠 単 1 3 452
永久 単 1 3 274
歌声 単 1 3 44
壊れて 単 1 3 26
灰色 単 1 3 69
気持 単 1 3 305
輝く 単 1 3 188
響いて 単 1 3 610
見えない 単 1 3 789
見えなくて 単 1 3 90
見て 単 1 3 21
見失 単 1 3 438
互い 単 1 3 22
高鳴 単 1 3 609
告げる 単 1 3 233
最後 単 1 3 153
視界 単 1 3 586
少し 単 1 3 119
少しだけ 単 1 3 126
乗せて 単 1 3 40
信じてた 単 1 3 180
心届 単 1 3 907
星空 単 1 3 352
静か 単 1 3 132
待ち 単 1 3 200
淡い 単 1 3 175
長い 単 1 3 41
届かない 単 1 3 269
届くよう 単 1 3 868
彼方 単 1 3 183
宝石箱 単 1 3 32
面影 単 1 3 25
揺れて 単 1 3 826
絡めた 単 1 3 754
離さず留めたくて祈り 単 1 3 906
流れ 単 1 3 255
綺麗 単 1 3 52
イチゴ色 復 2 2 523
お互い 単 1 2 118
カップ 単 1 2 134
カワイイ 単 1 2 574
コトバ 単 1 2 547
ソラ 単 1 2 408
ネオン 単 1 2 18
逢える 単 1 2 414
逢えるね 単 1 2 812
移り行く心 単 1 2 35
一緒 単 1 2 336
一番 単 1 2 322
一秒 単 1 2 760
溢れる想い 単 1 2 469
因果 単 1 2 677
引く 単 1 2 409
映るさみ 単 1 2 24
遠い夕空輝く星影 単 1 2 763
遠く感じて 単 1 2 17
遠く離れて 単 1 2 810
果て 単 1 2 974
過ぎ去る日 単 1 2 36
懐かしん 単 1 2 127
開いた甘い花よ 単 1 2 975
覚え 単 1 2 503
覚めて 単 1 2 603
叶うよう 単 1 2 885
感じて 単 1 2 742
甘くて暖かい 単 1 2 165
願った 単 1 2 972
幾千 単 1 2 645
幾度 単 1 2 767
忌新症罹患者 単 1 2 686
祈りよ 単 1 2 467
祈る 単 1 2 886
季節巡 単 1 2 68
居させて 単 1 2 762
居たい 単 1 2 725
居られた 単 1 2 123
居る 単 1 2 282
響け 単 1 2 45
苦さ 単 1 2 166
偶然 単 1 2 323
繰り 単 1 2 702
繋いだ 単 1 2 723
迎え 単 1 2 716
見た 単 1 2 332
見つけて 単 1 2 263
言霊 単 1 2 656
呼び覚ま 単 1 2 874
戸惑 単 1 2 391
枯れたわ 単 1 2 136
交わ 単 1 2 77
光り輝く星よ 単 1 2 34
向かう 単 1 2 648
向こう 単 1 2 4
好きだった 単 1 2 121
紅色 単 1 2 449
高く舞い上 単 1 2 953
刻限 単 1 2 764
込めて 単 1 2 470
頃からだろう 単 1 2 15
今すぐ 単 1 2 573
些細 単 1 2 673
罪科償 単 1 2 682
咲き誇り舞う花 単 1 2 954
賛歌 単 1 2 654
思い 単 1 2 256
指輪 単 1 2 755
視線 単 1 2 620
似た 単 1 2 655
慈悲無 単 1 2 637
終焉 単 1 2 647
柔らかな 単 1 2 87
春風 単 1 2 892
小路 単 1 2 895
少しきつく握り返し 単 1 2 724
少し眩しくて 単 1 2 756
昇る遠い朝日 単 1 2 465
消えて 単 1 2 386
乗せる 単 1 2 701
触れた 単 1 2 697
触れられるほど近く 単 1 2 122
伸ばせば 単 1 2 249
信じなかった 単 1 2 453
振り向いて 単 1 2 395
真実 単 1 2 679
吹き抜ける風 単 1 2 301
星くず達見て 単 1 2 873
染まった 単 1 2 450
染めて溶けた 単 1 2 955
染める 単 1 2 751
蘇る 単 1 2 680
想い伝えた 単 1 2 326
早い 単 1 2 737
続くよう 単 1 2 328
待ち望ん 単 1 2 466
待ってる 単 1 2 142
大切 単 1 2 291
探してる 単 1 2 561
淡く染まる頬 単 1 2 740
暖めあえた 単 1 2 23
着飾 単 1 2 580
眺めてる 単 1 2 462
長く 単 1 2 761
鳥よ 単 1 2 642
追われて 単 1 2 13
凍えそうな 単 1 2 9
瞳逸 単 1 2 684
瞳閉 単 1 2 718
日か 単 1 2 295
濡れて 単 1 2 527
白い 単 1 2 226
箱庭 単 1 2 641
抜け 単 1 2 464
秘めて 単 1 2 294
不機嫌 単 1 2 304
舞う 単 1 2 364
覆い尽くす未来 単 1 2 649
物語 単 1 2 102
分かつ 単 1 2 461
偏執病罹患者 単 1 2 658
歩む 単 1 2 973
捧ぐ 単 1 2 657
忘れさせて 単 1 2 759
忘れたくない 単 1 2 884
忘れられる 単 1 2 167
紡い 単 1 2 870
紡いだ 単 1 2 312
無限 単 1 2 676
迷う 単 1 2 491
木陰 単 1 2 747
夜風吹 単 1 2 463
優しい 単 1 2 176
優しく 単 1 2 171
優しく包み込ん 単 1 2 468
勇気 単 1 2 497
夕焼 単 1 2 5
来てくれる 単 1 2 717
落ちた 単 1 2 16
立ち止まる 単 1 2 392
流す 単 1 2 135
輪廻 単 1 2 678
冷たく 単 1 2 19
連絡 単 1 2 128
刹那 単 1 2 651
咎人 単 1 2 683
呟く 単 1 2 738
彷徨 単 1 2 685
慟哭 単 1 2 646
煌めいた 単 1 2 652
眩しくて 単 1 2 88

ツイートツイート

【巡音ルカ・初音ミク】 lapis lazuli 【Vocaloid オリジナル】公開開始のお知らせ

あと残り1曲かぁ・・・、yukki-ts@twilight-serenade でございます。lapis lazuli で絶賛公開中ですよ!見てくださいね!

で、告知がたくさんあるんで、さくさくと。

まぁ、まず、とりあえず、この曲については、 WEB ラジオでごちゃごちゃ話してるはずなんで。実は、次々回収録の WEB ラジオの全曲紹介の都合上、そんなにしゃべってなかったりしますが。

4曲目の dreamin’ waltz と同じく、リズムパターンはばっさりカットしてます。久しぶりに Apf を使ってるんですが、ちょっと、今回のアルバム全体的にエレピを使い過ぎたきらいがあるんで、逆に新鮮です。そもそも、今回、コンセプト的な問題で、ほとんどの曲がミドルからハイテンポなんで、貴重なスローテンポバラード成分です。あ、ちなみに、一番のハイテンポナンバーは意外でもなんでもなく、dreamin’ waltz だったりするんですよね、いや、本当の話。アンダンサブルエレクトロハウスイージーリスニングを標榜する今回のアルバムの中の、唯一のダンサブルナンバーですよ、いや、本当の話。

まぁ、あと、アルバム曲ってことで、実は、前の dreamin’ waltz もそうなんですけど、他の曲のアンサーソングナンバーになってるんですよねぇ。dreamin’ waltz の場合は、3曲目の empress of nightmare ですし。で、今回の lapis lazuli は 6 曲目の ミヤマヨメナ ですね。2曲はセットで聴いていただければいいかなぁと。

で、さっきさりげなく書きましたが、久しぶりの WEB ラジオ第6・7回合同回、40 分の長丁場です。一応、本編中では、この前の M3-2014秋 の後日談と、アルバム収録曲の dreamin’ waltz / lapis lazuli の制作後記、で、あとは、この後告知するわけですが、2nd アルバムのご案内などをつらつらぼやいてます。

というわけで、本題なわけでございますが、来たる 2014 年の末、12/30[火] ですが、C87 に参戦です。もはや恒例となってまいりましたが、[Flowlight Music] 様のサークルに今回も委託頒布ということでお世話になることになろうかと思います。

新譜でございますが、2nd オリジナル VOCALOID デュエットフルアルバム – strawberry labyrinth をお届けすることになろうかと思います。ルカさんとミクさんの2人の歌姫が歌い上げる、花とゆめと星色に彩られた 10 曲を収録することになろうかと思います。

まぁ、詳細は、随時ティザーサイトにて公開して参ります。

まだ、10曲目が完成してないんで、これが出来ないことには、話にならない・・・。

そんなこんな言いつつ、既に、3rd オリジナル VODALOID デュエットアルバムとなる、ベストアルバムについても制作の進行が開始しました。

ラジオでこれも言ってるような気がしますが、既にタイトルも決まっていて、つい先日、10 曲の収録候補曲についても、まぁ、一応出そろいました。ベストアルバムって言うくらいですから、まぁ、状況によっては、曲目を入れ替えるかもしれませんが。

で、世間的には巡音ルカ V3 がやっぱり、ホットな話題なわけですが、当然ながら、この 3rd アルバムに参戦させます。というか、間に合えば本当は、 2nd アルバムのレコーディングにも間に合わせたかったんですけどね・・・。

まぁ、いろいろ言ってますけど、とりあえず、あとはラストの曲です。いい曲になってくれると嬉しいのですが。

では

ツイートツイート