【初音ミク・巡音ルカ】ミヤマヨメナ【Vocaloid オリジナル】公開開始のお知らせ

ミヤマヨメナ で絶賛公開中ですよ!見てくださいね!ということで、yukki-ts@twilight-serenade でございます。

あと、WEB ラジオも密かに公開してます。
M3 のことだとか、ミヤマヨメナのことだとか、つらつらぼやいてるはずです。

ところで、M3-2014春 お疲れ様でした。一体いつの話をしてるのかということなのですが、
まぁ、1か月前も1日前も、大して違いはないということで。

で、この曲自体のお話なのですが、まぁ、オフボーカル版は、3/21 とかに公開していたわけで、なんだかんだで2か月も掛かっているのですが、まぁ、M3 もあったし、GW もあったし、
まぁ、仕方がないですね。

オケに関しては前回ブログでいろいろ言ったような気がするので、
珍しく、ボーカルについて。

結局、1番2番だとか、サビだとかそういうかっちりした構成を取っていない
ということもあって、結構、詞を当てるというより、メロディそのものを
当てるのが結構大変だったのですが、結局、間奏と言える部分を一部だけ取って、
歌詞を当てつつディレイ一発でごまかすという手段を取りました。
事実上、ほとんど、歌わせっぱなしですが、
まぁ、仕方がないですね。

歌詞と言えば、まぁ、例によって例のごとく、深い意味とか考えずに、
音数を合わせる意味で入れたのですが、まぁ、今回の場合、テーマがタイトル的な意味で明瞭なので、作りやすかったといえば作りやすかったです。
強いて言えば、曲調的な意味で、もっと、応援ソング的な曲にしたかったのですが、
完全にバッドエンドになってしまってるのが気になるところなのですけど、
とはいえ、エピソード的にそれは無理だしなぁと。

メロディラインという意味では、調のお陰と言うのもあるのですが、
珍しくミクさんが無茶な音域に挑戦してない気がします。いや、気がしているだけで、
実際気のせいなんですが。
今回、ルカさんのコーラスラインは結構大人しめにしてます。

マスタリングというお話をすると、なんというか、オケが最初から適切に歪んでくれてる音源の場合、コンプが非常に掛かりやすく、音圧レベルを上げやすいんですね。
まぁ、別に音圧レベルを上げるだけの目的でマスタリングやってるわけじゃないですが、
そういう意味で、非常にスムーズに終わったような気がします。

で、次が coup de foudre なのですが、結構、早く出来そうな気がします。
珍しく詞先で作るという暴挙に出ていますが、まぁ、いろんな意味で出来上がりが楽しみです。

では

ツイートツイート