新曲 strawberry labyrinth / stardust illumination / empress of nightmare 公開開始のお知らせ

2012年2月以来、1年と8か月ぶりの新曲で、一度に3曲同時公開です。とはいえ、まだボーカルパートはありません。歌詞も付いてません、というより、本当に付けられるかどうか極めて不透明です。

というわけで、yukki-ts@twilight-serenade でございます。

まぁ、今年前半はずっとアルバム制作をしていたわけですが、まぁ、そのうち、第10回の Web ラジオとかも収録したいです。多分ですが、strawberry labyrinth が完成すると同時に収録でしょうか。

せっかくなので、とりあえず、今回公開した3曲についての紹介をしてみたいと思います。

strawberry labyrinth [MP3]

2012年2月に公開した曲、「すとろべりぃ☆らびりんす」のリメイクになります、まぁ、そういう意味では、純粋な新曲ではないんですが。もう、電波曲を作ってみたいなプロジェクトなんてものは、影も形も残っていません。

原曲と比較すると調が半音上がって A-Major となってます。あとは、アルバム twilight serenade が全編 SC-8850 を音源としていたのですが、今回から、SONAR X2 Producer 付属の D-Pro と SessionDrummer をメインとして使うこととなり、全面的にインストゥルメントを置き換えています。

なんというか、ハードウェア音源からレコーディングする手間がなくなるだけで、こんなに楽になるのかと思うばかりです。

で、まぁ、この曲については、ボーカルも当然付く予定なのですが、当初の予定通り、おでんぱな曲になれるかどうかは、まったくもって未知数です。

stardust illumination [MP3]

モチーフとなる曲が、未公開お蔵入り楽曲の #36 です。この曲については、仮タイトルが「星くずイルミネーション」だったのですが、何回タイトルを口にしても、別のよく似た名前の楽曲に間違えてしまいそうになるので、仕方なく英語タイトルを正式曲名として採用しました。

曲全体のイメージは、ほとんどモチーフのものをそのまま採用した感じで、フワフワでキラキラなイメージを目指したのですが、まぁ、もう少し Hi 側の EQ を開いてしまった方がいいかもしれません。

今回の3曲全て、というより、まぁ、言ってしまうと今後発表する楽曲全体でのテーマというか方向性が一応決まっているんですが、なんというか、まず、足回りを4つ打ちをベースとして統一しようと思っています。ぶっちゃけると、ハウスのような何かを目指しているつもりなのですが、ハウスにしてはテンポが速すぎるというか、そもそも、まぁ、ダンサブルにしようという意識がこれっぽっちもないので。

キラキラエレクトロポップ真正面を指向したいっていうのが本音ではあるのですが、あれはセンスが要求されるんですよねぇ・・・。そもそも、個人的に一番好きな曲のジャンルはと問われると、間違いなく、イージーリスニングと答えるので、いつでもどこでも、基本的には、その重力圏から離れないようにしているつもりではあるのですが。

この曲については、ボーカルは結構つけやすいかなぁとは思ってます。まぁ、歌詞が書きやすいかどうかとは全く別問題なのですが。

empress of nightmare [MP3]

いかにも厨二病全開なタイトルです。モチーフになるのが、未公開お蔵入り楽曲 #33 で、仮タイトル「Emperor」なので性別が変わった上で、肩書きが増えてます。

半音だけ原曲から下げているのですが、SC-8850 から D-Pro/SessionDrummer に変更するにあたって、インストゥルメントが全体的に攻撃的になった感じがあります。サビとなるメロディが原曲にはなかったので、新たに作曲することになったのですが、実のところ、この曲のちょうどモチーフに相当する部分を作ってる途中で、雷鳴を脳天に受けたかのように唐突に思い浮かんだモチーフが、そのままサビに投入されています。珍しいケースではあるのですが。

モチーフにもリズムパターンがあるのですが、それをほとんどキックだけ4つ打ちに変えて採用しています。この平成初期感というか、昭和末期感がたまらなく好きです。なんというか、この曲は要所要所で右側のシンセの自己主張がやたらと激しい曲で、多分リアルタイムに弾くのは難しいんじゃあないかと思います。まぁ、もちろん、こんなたくさん音をわざわざ打ち込むなんてことはしたくないので、弾くこと自体は弾いてはいるのですが。

今回は、右側のシンセもそうなんですが、モノフォニックなインストゥルメントを積極的に使ってます。なんというか、モノフォニックだからと言って、譜面上は純粋に1つしか音を置くのではなく、押しっぱなしにして、トレモロみたくしたりとか、演奏上の表現としてなかなか奥が深いなぁと思います。

・・・こ、この曲、・・・ボーカルパート、付くんですか?本当に?

まぁ、いずれにせよ、あと2か月くらいで3曲とも一応の目途くらいは付けようかとは思ってはいるのですが。

ではでは、まぁ、次は、ラジオの第10回の更新になるでしょうか。

-+-twilight serenade-+-

ツイートツイート